子育て奮闘記〜毎日2、3分でなれる愛されパパ 編〜

昨夜、妻に、

 

 

「ゴミまとめておいてくれて有難う。」

 

 

と感謝されました。

 

 

僕は、

 

 

「やれば2、3分で出来る事も、子育てしながらだとなかなか難しいよね〜。時間がかかること、風呂場掃除とかだと諦めがつくんだけど、洗濯物取り込む、だったり、ゴミ捨てだったり、やればすぐ出来るのに、急に泣き出したりして出来ない事が多いからストレス溜まっちゃうんだろうね〜。」

 

 

っていう話をしたら、

 

 

 

「そう!そういう事をブログに書いた方がイイよ!!」

 

 

 

と言われたので書きます。笑

 

 

 

我が家は、僕と妻ともうすぐ2歳になる娘と生後3ヶ月の娘の、4人家族です。妻は保育士で、来年3月まで育休中。僕は、タクシーの配車オペレーターの仕事を2年ぐらいしていて、基本朝5時から昼3時まで勤務。自宅は、7月に引っ越したばかりの一戸建ての賃貸物件です。

 

 

なので、ゴミ捨てに関しては、マンションとかに設置されているようなごみステーションはなくて、近所で決まっている場所(よくある電信柱みたいなところ)に捨てなければいけないのですが、僕が出勤前に捨てちゃうと、収集車が来るまでにカラスとかに食い破られちゃったりするので、引っ越してからは、基本、妻がゴミ捨て担当になった訳です。ペットボトルとか、空き缶などはもともと一つのゴミ袋にまとめてあるので捨て易いのですが、燃えるゴミは、結構いろんな場所に設置してあるゴミ箱から集めなければいけないので、ちょっと一苦労な訳です。そこで、今回、出勤前に集めて捨て易いように玄関前に置いておいた訳ですね。朝、オムツ交換はあるはずなので、敢えて袋は結ばずに。

 

 

 

すると、めちゃめちゃ感謝された訳です。

 

 

 

世のパパさんたちは、案外、週末の休みにディズニーランド連れて行って家族サービスしました!とか、1時間風呂場もトイレも掃除しました!僕、イクメン!とか、普通の勤務体系だとどうしてもそうなりがちなのかな?って思うところもあって(もちろん、それも素晴らしいです!)、僕の場合、15時半には家に帰って来れるので、娘と遊ぶ時間もあって、結果、よく懐いてくれるようになりましたし、それぐらい早い時間に家庭にいると、普段、どんな作業に困っていて、どんな物が足りないとかも、よく見えてくる訳ですね。

 

 

その上で、割と”2、3分あったら出来るのにできない事をサポートする“っていう事を意識してみると、本当にたくさんの事が見つかって、気づいたらそれをしてあげると、どうやらより円滑に家庭が回るようです。僕は、そういうところでコツコツポイントを稼いで、サボれるところは堂々とサボるパパなようです。お尻掻いてテレビ見てるけど、妻が夕食の配膳を整え易いようにカウンターキッチンには予めトレイとお皿をセッティングしておく、とか。

 

 

 

こういったところは、新橋の沖縄居酒屋やカラオケでバイトしていた経験が、物凄く活きている気がしますね。飲食関係のバイト、特にホールは絶対一回経験した方が良いと思うな〜。全くそういう気を遣えない人間だったので。経験すると、お箸が落ちた音に、めちゃめちゃ敏感になったり、飲み物の残りの量を気にするようになったり、ティッシュやタオルの位置を確認する癖ができるようになります。笑

 

 

といった具合に、ちょっと話は逸れるけど、飲食とかブラックじゃんとか、全然そんな事ないのになって思いますね。僕の場合、飲食もそうだし、営業でやってたテレアポだって物凄く役立っている事が多いです。引っ越しの時も、最初は8万かかると言われた引っ越し費用も、5万に交渉する事が出来ました。電話対応や、交渉することって、この先の人生ほぼ絶対ありますからね。あとは、ポイントサイトだったり、マイルだったり、格安SIMだったり、仕事の空き時間に勉強して、そういったところで家計をサポートしたりしてます。ほんと、手取り20万もない低収入な僕ですが、妻のお陰もあって、埼玉っていう割と都心に近い場所に住みつつ、今のところ特に不自由なく2児の子育てが出来ている状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パパシンガーを謳っているので、たまにはこういう子育て奮闘記もやっていこうと思います。と、言うわけで今回は、“2、3分でなれる愛されパパ編”でした。

 

 

 

 

 

本当に愛されているかどうかは分かりません。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恵太

 

 

 

 

2019年08月24日 | Posted in ブログ, 子育て | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA