心から表れたものは常に正しい

秋なのに 秋刀魚が食えない 悲しみよ

 

どうも!こんな俳句しか思い浮かばない35歳2児のパパです。

皆さま、如何お過ごしでしょーか。そうですか!

 

 

台風19号、ヤバかったですね。沖縄育ちの僕でも、今回のはびびりました。引っ越してきたばかりの我が家(古民家)が耐えられるのか。暴風圏内に入って、娘達は爆睡の中、僕と妻は交代でテレビの情報を気にしつつ、眠れない夜でしたが、結果、瓦一枚飛ぶこと無く家もろとも無事でした。

 

とはいえ、テレビやネットで、各地に残った爪痕を見ると、自然の力の厳しさにはまだまだ人類は遠く及ばないんだなということを痛感します。一刻も早い復興を祈りつつ、我が家でも引き続き災害に備えていきます(主に心配性の妻が)。

 

 

悲しいニュースもありましたが、ラグビーW杯には元気付けられた人も多かったんじゃないでしょうか。僕もその1人でした。サッカーだったり野球だったり、基本的にチームスポーツは、全員一丸となって勝ちにいくものですが、スクラムを見て、ラグビーって本当にそれを一番体現してるスポーツだな〜って思いました。なんにしても、来年のオリンピックで見たいスポーツがまた増えました。

 

 

 

時事ネタはこれぐらいにして、書きたかった事をつらつらと。

 

 

 

「埼玉補選」

 

 

 

行って来ました、埼玉参議院補欠選挙。

大方の予想通り、特にメディアで報道されることもなく、期日前ではあるけれど、現在20%台の投票率で、これまたこっそりワースト記録を打ち立てる気配ムンムンなわけですが、N国党出馬のお陰で、個人的にはめちゃめちゃ楽しませてもらっている選挙です。

 

ゴリゴリの既得権益vsインターネット

 

この図式だけで面白い。

しかも、投票自体は既存の投票システムなので、ボクシングの試合でお相撲さんが戦うみたいな。ただでさえガチガチにボクシングのルールで固めてるんだから、せめてキックボクシングぐらいにしろよ(ネット投票の採用)っていう。ねー。

 

あいかわらず、「投票に行こう」とかの呼びかけにはウンザリする訳ですが、この選挙の面白さを知らないのは少し勿体無い気はします。まかり間違って変なおじさんが勝とうものなら、日本中の既得権益団体及び政治家が震え上がるっていう選挙ですからね。

 

ただ、そうなる日もそう遠くはないはず。

 

 

今、この国においては、僕らは自由に情報を得ることができて、自由に選択できる時代になったんだから。

 

 

「YouTube大学」

 

 

 

 

あいもかわらず、朝起きて真先にチェックしております。登録者数も130万人を超えて、このコンテンツの面白さや意義深さが広がっていってるのが嬉しい今日この頃です。

 

ギリシャ神話も最高に面白かったですが、哲学の話もとても興味深かったです。最古の学問であり、最新の学問であるとか、世の中が暗い時に哲学に光が当たるとか、宗教の矛盾を哲学が補正してたとか。人間が不完全だからこそ、答えのないこの学問がその都度支えになってきたんだって思うと、音楽も何だか似てるな〜とか。

 

 

“心から表れたものは、常に正しい。”

 

「それでも明日はやって来る」の歌詞でも使わせて頂いているこの言葉。実は、『ベストキッド』っていう映画に出てくる言葉なんですね。

 

主人公のダニエル君はどこにでもいるような学生で、ある日不良グループにいじめられて自転車を壊されてしまうんです。それを直してくれたのがミヤギという不思議なおじいさん。実は、空手の達人で、それに気づいたダニエル君が強さを手に入れる為に教えを乞い、、っていうまぁまぁありがちなストーリーではあるのですが、そのミヤギのセリフ一つ一つがまさに哲学っぽくて、ひたすら強さだけを求めて道を踏み外しがちなダニエル君を導いていくんですね。何度見ても背筋を伸ばしてくれるような映画なんです。

 

キジ☆ムナが解散した後、ソロ活動を始める事はすぐに決心したんだけど、やっぱり不安もあって、そんな時にベストキッドを見返して、ミヤギのセリフ一つ一つに心を打たれて、「一人になるってどんなことだろう、強く生きるってどうやればいいのかな?」と自問自答していた日々に、割と決着が付いたんですよね。心から表れた感情を信じる。音楽が好き、音楽がしたい。僕にはそれが確かにあったから、一人だろうと何だろうと大丈夫だって気付いたんです。それが多分、「芯」っていうものなんだと思う。ミヤギは、盆栽を育てるのが趣味で、ある日ダニエル君が海に落として大変な事になるんだけど(笑)、「大丈夫、芯はまだ生きてる。必ずまた元気になる。」って落ち込むダニエル君を励ましながら、迅速な処置をして陽当たりの良いところでゆっくり回復を待つっていうシーンがあるんです。それを見て、「あぁ、自分は今この盆栽みたいな状態なのか」って思うとちょっと笑えたっていうお話。

 

 

落ち込んだり失敗したりは、全く問題じゃない。生きていれば自然なんだって知った上で、自分の心に正直に行動してみる。それを心掛けていたら、何だか結婚もできてCDも作れて子供も産まれてっていう、その時は想像もしてなかった人生がやってきたっていう、そんな感じです。哲学の面白いところは、常に疑問を持つこと。なので、これでゴール?本当の幸せなのかな?って毎日考えてます。考えなくなったらヤバいって、今は心掛けて生活してますね。

 

そんな中で出会ったユーチューブ大学。

学びをエンターテイメントに。

最高。

 

 

 

 

「プライベート」

 

 

長女が2才、次女は5ヶ月になりました。

長女はままごとかユーチューブを見て遊ぶのが好きで、次女はゲラゲラ笑うようになりました。

 

 

 

 

先週、沖縄から母と弟と妹家族が遊びに来てくれて、我が家は大賑わいでした。割と近所でたまたま見つけたライブができるお店を貸し切って、妻の家族も呼んでの身内ライブ。最高の思い出になりました。

 

 

お陰で、声出しもバッチリ。

明日は、月に1度のゆんたくライブです。

心感じるままに歌います。

 

 

 

 

恵太

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA