未来人3


この動画に出会って早3ヶ月。

 

 

 

https://m.youtube.com/channel/UCFo4kqllbcQ4nV83WCyraiw

 

 

 

 

学びが止まらず、ワクワクしたり考え込んだり、吐き出したい想いも募ってきたので、一回自分を落ち着けるためにブログを書きます。

 

 

歴史を学べば世界が見えてきて、世界が見えると日本の事が見えてきて、

 

 

「じゃあ自分って何?残された時間で何をするべき?」

今、そんな感じの心境です。

 

 

このブログを読んでくれている方は、何を一番大事に生きているんだろう。家族?仕事?趣味?

 

 

僕は、いつかのブログでも書いたけど、世の中で一番価値のあるものっていうのは「時間」だと思っています。僕も持ってる、貴方も多分持っているものですね。どう考えても、やっぱりコレなんです。

 

 

というのも、現在、タクシー会社に勤めていて、配車オペレーターをしているのですが、ある日お客様から「いつもより料金が高かったよ!」っていうクレームを頂いたんです。これは、少し余談になりますが、‘いつもより料金が高くなる’には、当然訳があります。料金クレームで一番多いのは、「いつもワンメーターで行ってるのに、今日は1回メーターが上がった」というもの。これはそのタクシー会社が、迎車料金を一律にはせず、“その時にいる一番近い車両の迎車距離での加算”を採用している事が理由だと考えられます。この説明だけで分かった人は、かなり頭の良い人だと思います。だいたいこの説明をすると、「???」が受話器越しから聞こえてきます(笑)

 

 

要は遠くからお迎えに行ったら高くなりますって事です(上限あり)。なので、同じ距離で利用して頂いても、迎車をご依頼頂く場合、その時その時で迎車料金が変わるシステムをうちの会社は採用しているんですね。因みに、迎車料金を一律にしないほうが、結果的には安くなる事が多いのですが、あまりにもそのクレームが多いので、いよいようちの会社も一律にするとかしないとか。オペ的には、その方が説明が楽にはなりますが、お客様の負担は増えると、、。誰かが楽をすると誰かの負担が増える世知辛い世の中ってやつです(汗)

 

 

そんな感じで、「あまり知られてないタクシーの話し」は、何となく読んでくださっている方の少しお役に立ちそうなので、いつか会社紹介も兼ねてガッツリやりたいと思ってます。笑

 

 

 

話を戻しましょう。

世の中で一番価値のある「時間」のお話。

 

 

ある日、まだ入社したての頃、休憩中にたまたま食堂に居合わせた乗務員さんと談笑しながら、そんなクレームがあった事を伝えると、

 

 

「人が1番お金を使ってるものって何だと思う?」

 

 

と聞かれました。

 

僕は、うーんと考えて、「家、ですかね〜?」と答えると、その乗務員さんはニヤっとして、「人が1番お金を使っているもの。それは時間短縮なんだよ。」と教えてくれました。

 

 

しばらく考えて、なるほど!と思いました。

 

 

家を買ったり借りたりしているのも、結局、“安心して休めたり生活できる「時間」を買う”こととイコールなんですよね。例えば家がないと、仕事が終わったらまず休める場所を探す時間と労力が必要になってくる訳です。家があるから、自動的に安心して休める「時間」が確保されている訳です。

 

外食が高いのに行く理由だって、「作る時間がないから」だったり、「作るのが面倒だから」が大半ですよね。面倒なのも、そこに時間と労力を使う事が分かっているからです。

 

 

そんな訳で、僕らは知らず知らずのうちにめちゃめちゃお金と労力をかけて、「何かをする為・何もしない為の時間」を確保してきているんですね。

 

 

どうでしょう。時間。

なんとなく、価値あるものに思えてきましたか?

そんな事分かってるよ!って感じでしょうか。

 

 

 

いきなり話は飛躍しますが、人間は、アウストラロピテクスか何かから進化してきて、道具を使うようになって、火(エネルギー)を発見して、集落を作り始めて、国になって、文化が生まれて、思想や宗教が生まれて、戦争を繰り返しながらも、なんとか違うもの同士、協調・共存し合って現在があるんですね。ただ、恐らくもともと欲しかったものって、お金でも権力でもなくて、「安心して暮らせる土地と食料と時間」だったのではないでしょうか。それを確保するために、どうしても金と権力が必要で、だから争わないといけない現状になってしまっているような気がしないでもない訳です。

 

 

いっそのこと世界中の札束シュレッダーにかけよう

そしたらこのギスギスした気持ちがいかにバカバカしいか分かるよ

 

ー高橋優  「素晴らしき日常」よりー

 

 

現に僕は、結婚して給料をすべて妻に渡す生活を始めてから、それまでお金に支配されていた時間がなくなり、ものすごくハッピーな毎日を送れています。代わりに妻は悩んでいますが、、誰かが楽をすると誰かの負担が増える世知辛い世の中…。

 

 

 

 

閑話休題。

 

 

 

 

もうすぐ行われる参議院選挙。

 

 

僕は、多分、行かないと思います。行った方が良い気もするけど、他のことに時間を使いたいかなぁという感じ。選挙というものについては、どうしてもその程度の関心しか沸かないんですよね。国会中継もたまに見るし、外交のニュースだったり、世界情勢関連のニュースは好きでよく見たりします。が、選挙はイマイチ興味が沸かない。投票所の近くのスーパーで物凄いセールがない限りは行かないんじゃないかと思いますね。興味のないライブに無理やり連れて行かれる感じ、といったら良いでしょうか。僕がそんな事言っちゃダメか(笑)いや、でも敢えて言っておこう。僕のライブに“連れてこられた方々”、すみませんでした(笑)!

 

 

なんか選挙って、ステージ前だけ凄い盛り上がってますね〜っていう感じ。このままだと、多分この先もそんな感じなんじゃないかな。好きになりたい気持ちはあるんだけど、タイプじゃないのよね〜っていう感じ?それも違うか。選挙を例えるの、諦めました。汗

 

 

 

国の将来、ましてや、自分の子供達にも関わるかもしれない事なのに。色んな選挙があるたびに、「現状、それしか国を変える政策に関わる手段はないよ?その権利、使わないの?」と、自分に問いかけます。

 

 

でも、結局今のところ答えは同じ。

「他のことに時間を使いたい」なんです。

 

 

ただ、明日にはやっぱり興味湧いて行ってみようかなって思うかも知れません。心のどこかでそう願っている部分も多分あるから、毎回、一応考えるんだと思います。

 

 

冒頭でも書いたように、歴史や文学だったりを学んでいくと、じゃあ自分って何?残された時間で何をするべき?と考えるようになると思います。と、いうのも、僕が生まれた頃には、日本は資本主義で民主主義で、議会政治っていう状態でした。それが、歴史を学んでいくと、国を治める方法一つとっても、これまで人類は色々な事を試してきた訳です。話し合いだったり、宗教だったり、武力だったり、王様だったり。今でこそ、世界的にも議会政治がやっと当たり前の時代にはなりましたが、歴史を振り返ると議会政治自体はずっと前からあるものだし、それもやっぱり必ず争いに発展しては戦争を繰り返している訳です。 やっと国が治っても、違う国から攻撃されたり。世界中で、何千年もそうやってきているので、まずもって「世界平和」なんていうのはありえない話なんだと思って良いんだと思います。

 

 

余談ですが、だからこそ、ジョンのイマジンが響いてくる訳ですね。あれは、人類の永遠の願いの歌な訳です。永遠の愛とか、不老不死に憧れる感じ。不老不死は、ちょっと実現しそうですけどね。

 

 

銀杏BOYZが叫んだ通り、大多数の人間は、“飯食ってセックスするだけの人間様”な訳です。その中で、たまーに物凄くヘレンケラーな人だったり、ガンジーな人だったり、たまにヒトラーも生まれてくる訳です。良くも悪くも、何万人かに1人くらい、ちょっとしたバグが起こる訳ですね。それが偉人っていう人達です。

 

今年も、沢山の事件が毎日のように起きていますね。

 

僕は、自分の子供がこの先、保育園や学校に行ったら、絶対にいじめるかいじめられるか、良くてもいじめの現場を目撃する、ぐらいはあると思ってます。だって、僕がそうだったから。いじめのない学校なんてあると思いますか?

 

僕は、この先、とんでもない不幸が起こると思いながら生活をしています。病気や事故、人間関係のもつれ、失業、、、不幸と名のつく事がこんなにあって、この先何年生きるか分からないけど、この中の何も起きないなんて思えないんです。

 

結局のところ、「自分の身は自分で守れ!自分の平和は自分で作れ!」っていうのが、現状導き出した答えです。国の政策だったり、政治家が掲げるマニフェストだったりは、まぁあればラッキーぐらいに思っていた方が気が楽です。心の何処かでは「ヤバそうだぞ」って思っていながらも、もらえるか分からない年金に期待してたら、やっぱ2000万貯めててくださいって言われてデモ起こすっていうのは、やっぱりちょっと滑稽だなーとも思うし、もうちょっと有効な手段や時間の使い方があるんじゃないかなって思ったりもします。ただ、そうやって行動に移せる人だったり、選挙に行く人だって、きっとその人にとっては有意義な時間の使い方なんだと思うし、グータラな僕としては、その行動力はすごいな〜と本当に思います。

 

 

そこで、グータラな僕から選挙方法に関する提案なんですが、めざましジャンケンみたいにリモコンボタンで投票できるようにしてもらえないでしょうか。マイナンバーとかでログインしてさ。それだったら、絶対やっときますんで。グータラで本当にすみません。でも、若者の投票率を上げるっていうんだったら、多分、やっぱりそんな感じになってくると思うんですよね。朝、天気予報見がてら出来る感じ。忙しいし、余裕ないんだもん。車も持ってないし。ねー。ってゆうか、ネット投票が整備されないのって本当に不思議に思いませんか?また余談ですが、割と夫婦仲は良い方だと思うんですが、結婚生活5年目で唯一本気で言い争ってしまったのがNHK受信料。ねー。あれも本当に不思議。衛星契約で月¥2200ですからね。ネットフリックスよりも高いって、、。結局、集金が激しくドアを叩いて10分以上居座られた事件をきっかけに妻が根負けして払ってしまったような感じでした。闇営業ですか?

 

 

と、普通に生活しているだけで、腑に落ちない事や訳の分からない事がいっぱいあるんですよね。結局、すべて人間のやってる事ですからしょうがないんでしょうね。政治も、AIがやったら秒で世界平和になるんじゃないかな。ねー。

 

 

「人間って知ってるか?」

「あぁ、俺たちの先祖さんだろ?俺たちができて、一番最初に排除されたらしいな。」

 

 

 

 

1000年後、2000年後、もしかしたらAIがこんな会話しているのかもね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恵太

 

 

 

 

 

 

2019年07月08日 | Posted in ブログ, 想い・雑談 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA