路上の神様

はい、秒で3月ですね。秒です。

最近は、何だか久しぶりに雨なんか降っちゃったりなんかしちゃったりして、季節の変り目なのかな?とか思っちゃったりなんかして。

 

 

会社の猫達も、何だかノスタルジックに見えたりなんかしちゃったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月は2本、ライブをさせて頂きました。

 

 

 

 

 

まずはこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

216日(土)

~産声mission vol.13

Acoustic Night 

出演大島樹音(福島) / ナナ(宮城) / 尾上明範(島根) / 恵太(沖縄)

ハヤカワゲンキ(山梨) / 安川裕作(福岡)

 

 

恵太 セットリスト.

 

 

M-1.オジーの三線

M-2.真心実家便

M-3.とうきょう

M-4.少年

M-5.チャンネー

 

 

4ヶ月振りの、地元・埼玉でのライブでした。まだまだ地元と呼ぶには初々しく、昨年は4回ライブをして1名の動員という感じでした。が、今回は何と3名もの知り合いが駆けつけてくれました!本当に有難う!!泣

 

 

今回のイベントは、『出演者全員が地方出身者』、というコンセプトでした。

 

 

大島君は、今回で共演3回目。ここ最近では、一番共演してるアーティストさんですね。僕より少し年齢は若いんだけど、凄く大人な感じというか、あまりベタベタはしてこない感じで心地いい。リハの時とか、共演経験のある人達同士で盛り上がってるあの雰囲気、結構辛いからねー。ぼっちには、ライブステージ以外の時間でも、割とそういう戦いがあります(笑)「今日は、パパとママの歌やらないの?」って聞いたら、「迷ってます」って。本番、最後にやってくれた。嬉しかったなー。あの歌い方がズルイよなー。

 

ナナさんは、お初でした。今回のイベントの紅一点。伸び伸びした声で、心地よかったー。阿部真央のカバー良かった。ストーカーの唄。最近は、あいみょん然り、ちょっと危険な香りというか、そういう女性シンガーにスポットライトが当たっている傾向にある気がしなくもないですね。

 

尾上明範さん、お初でした。読み方が全然分からなくて、僕の出番の後だったので、しっかり紹介しなきゃと思って、忘れないように手にマジックで書いてたのはここだけの秘密。優しく包み込むようなステージでした。なかなか島根出身のアーティストさんとご一緒する事が少ないので、島根話が出来て嬉しかったです。

 

ハヤカワゲンキさん、お初でした。すごくタイムリーに、ミニギターでライブをされていて、リハ終わりに、思わず「それってリトルマーチンですか?」って聞きに行っちゃった。ループマシーンとか使ってて、今時の若い者は凄いなーと(笑)あと、「クリープハイプのボーカルに似てるって言われませんか?」って物凄く聞きたかったけど、グッと堪えたのはここだけの秘密。

 

 

安川裕作さん、お初でした。福岡出身っていうだけで、恵太が食い付いてくるので注意して下さい(笑)

クラプトンみたいなギターの弾き方、カッコ良かったな〜。小学生みたいな感想だな。

 

 

と、いう感じで、今回もすこぶる楽しいイベントでした。店長のそう君にもまた褒められて、やったぜ!って感じでした。

 

 

小学校からの同級生の新城君も来てくれました。15年前、福岡で活動してる時に、たまたま新城君も福岡にいて、路上見に来てくれたり、10年前に埼玉に引っ越して来た時も、久し振りに連絡したら、何故か自転車圏内に住んでて、5年前、結婚を機に今の家に引っ越した時も、何故かまた割と近所に住んでいたっていう。腐れ縁というやつですね。でも、全然腐らないのが良いところ。お互い、あまりベタベタするのが苦手なタイプだからか、近くにいても1年ぐらい会わない事もあるし。でも、それが心地良い。

 

新城君は、あまり人を褒めたりしないタイプなんだけど、「恵太の歌は他の人にはない暖かさがあるな。久しぶりに見たけど、なんか、良い感じになってたぜ。」って。やったぜ!

 

 

 

 

はい、続いてこちら。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

222日(金)

~産声mission vol.14

会場◾︎沖縄そば ゆんたく

 

セットリスト.

 

1stステージ.

M-1.オジーの三線

M-2.もう少し暖かくなったら(新曲)

M-3.真心実家便

M-4.LOVER SOUL(JUDY AND MARY カヴァー)

M-5.彼女は、元カレが大好き!

M-6.とうきょう

2ndステージ.

M-1.沖縄人

M-2.花歌

M-3.ささくれ

M-4.うたうたい

M-5.それでも明日はやって来る

M-6.少年

M-7.チャンネー

 

アンコール

M-1.もう少し暖かくなったら

 

 

 

 

新兵器、ミニギター を引っさげて、がっつり2ステージ+アンコール、歌わせて頂きました!

思っていた以上に、ミニギター(ココちゃん)が大活躍で、危う1stステージ全部ココちゃんでやってしまいそうなくらいハマってしまいました。結局、全14曲中5曲ココちゃんで演奏。評判も上々だった気がします。早速、ミニギターで書いたばかりの新曲も披露できて、とりあえず曲が作れないスランプからは完全に脱した感があります。ライブ後も、実は2曲、ココちゃんで新曲が書けているのはここだけの話(ココだけに)。本っ当に買って良かった!ココちゃんに出逢えて良かった!アイラブコ〜コ!!

 

 

今後も、大活躍する事間違いなしです。

 

 

 

実はこのライブの前に、ちょっと不思議な事があったんです。

川崎駅を降りて、ゆんたくに向かっていると、駅前にホームレスの方が居ました。

土下座をして、小さなお皿を置いて、所謂物乞いをしていて、僕は路上ライブで結構色んなホームレスの方を見てきたり、仲良くなった方もいたのですが、これは大変な方と言いますか、ホームレスでも、割と仲間を作って情報を共有し合って生活出来ている方が、僕が見てきた範囲では多いんです。しかし、中にはそういった輪に入れず、本当に一人で孤独に頑張っている方もいて、この方は、そういう感じなのかなと思って、ゆんたくへ向かう道すがら、僭越ながら何か出来ないかと考えていたんです。

 

その時ふと、小さい頃に初めて見たホームレスの事を思い出しました。母に連れられて、那覇の国際通りを歩いていると、路上の電柱にもたれかかってハーモニカを吹いているホームレスがいたんです。子供ながらに、とてもショックを受けて、周りも我関せずという感じで通り過ぎて行くのを見て、何だか胸が苦しくなったのを覚えています。結構有名なホームレスだったみたいで、その後学校で友達に話すと知ってる友達も何人か居ました。それから、国際通りに行く度に、僕はそのホームレスを探すようになっていました。中学生くらいになると、何となく周りも、「路上の神様だろ?」とホームレスを小馬鹿にするような感じになり、僕もそこまで心配して探すようにはならなくなっていました。

 

高校生になり、国際通りに行っても、もうそのホームレスを見る事は無くなっていた事に気付きました。ただ覚えているのは、そのホームレスが吹いてたハーモニカの音色でした。子供ながら、その音色を聴く度に、どこか癒され、今日も生きていたと安心していた事に気付いたんです。それに、その人にとってはきっと生活の為に吹いていたはずで、僕も路上で全く声が出ない時に、ギターとハーモニカの演奏だけで幾らか小銭が稼げた経験もあり、何もしないでいるより、遥かに”金になる行為”である事を知っていました。

 

そんな事をふと思い出し、「そうだ、ハーモニカをあげよう!」と思い立ち、背負っていたギターケースからハーモニカホルダーを開きました。しかし、僕が使ったものをあげるのも何だか悪い気がして、ちょうど楽器屋に行く用もがあったので、新しく購入する事にしました。

 

無事、ハーモニカを購入し、再び駅前に戻りました。しかし、探せど探せど、先程のホームレスは影も形もなくなっていました。近辺を警備しているらしいパトロール中の襷をつけた方々に、「この辺りに、ホームレスの方はいらっしゃいませんでしたか?」と尋ねると、「あぁ、いたいた。でも、スッといなくなっちゃったんだよね」との事。「よくいらっしゃるかたなんですか?」と再度尋ねると、「実は、我々も初めて見たんだよ。だから、気にはしていたんだけど、気づいたらいなくなっていたんだよね。」と。

 

 

渡せなかったハーモニカと、モヤモヤした気持ちを抱えたままゆんたくへ向かい、ライブをして家路につきながら、再度駅前をぐるっと探したものの結局見つからず。残念というか、無念というか、何とも表現し難い気持ちでハーモニカを握りしめながら、帰りの電車に乗りました。ふと、気になってハーモニカのケースを開けると、そのハーモニカには『A』という文字が彫られてありました。それを見てびっくり。これは、ハーモニカのキーを表す文字なのですが、その日のライブで、いつも使用していたAのハーモニカの調子が良くなく、新しく買わなきゃな〜と思っていた矢先だったんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「オメーになんて、まだ心配されたくねーんだよ」

 

 

そんな声が聞こえてきたような気がして、そこからはほくそ笑みながら帰宅に着く事が出来ました。

っていう不思議な話。

 

 

 

もう一つ、2月は不思議というか、縁深い話があったのですが、それはまた次回にでも。

 

 

 

今月3月のライブは1本のみ!3月29日(金)!

 

 

同じく川崎ゆんたくで、昨年、幡ヶ谷36.5°で共演した、たかはしようへい君と、念願の2マンライブを企画しております。めちゃくちゃ楽しみ。今、コラボ曲のやり取りなんかしちゃったりなんかしちゃってます。是非是非、お待ちしてま〜す!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恵太

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年03月01日 | Posted in ブログ, 想い・雑談 | タグ: No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA