春うらら

 

 

 

 

正月、バレンタイン、ひな祭り、発表会、ママの誕生日、保育園のクラス上がり、、目まぐるしく過ぎていく日々の中、気づけば桜も散り、新緑の葉が揺れている。

 

私生活も天気も、なかなか落ち着かないので、ぼんやり公園でまどろむ機会すら作れていないが、昨年購入したフルサイズセンサー搭載のミラーレスカメラのお陰で、季節の変化には敏感になれている。ウィルスや戦争、、どうしようもない出来事は相変わらず続くけれど、しっかりピントを合わせれば美しい世界が沢山見えてくる。新しい世界のようで、実はそこにずっとあった世界。

 

見方ややり方、考え方を変えるだけで一生遊べるのがこの世界であり、人生なのかも知れない。

 

 

そんな事を思ったのかどうかはさておき、日常生活のルーティーンを見直しつつ、新しい動きを始めている。まずは、約2年間続けているライブ配信【ポコチャ】のリスナー活動を辞めた。もともと、あまりリスナー活動をする予定でもなかったのだが、楽しくてついつい遊びに行ってしまい、気づけば月に50時間以上は平気でリスナー活動に費やすようになっていた。その間、実は仕事中であったり、妻との夕食の準備中であったり、様々な場面で弊害を生みつつも、ついつい楽しくてイヤホンを耳にしつつ、ライバーさんの話やコメントを気にしてしまう日々。お陰で、沢山の出会いや思い出を共有する事が出来たが、その分、やはり失ってしまっている事も少なからずあったように思う。なので、元々の目的だった、「ファンの方との交流の場として、声出しや練習の場としてライブ配信を活用していく」という事に立ち返って、配信だけをメインにやる事に決めた。ライブ配信自体は、素晴らしいツールなのは間違い無いので、コロナのお陰で見つけたこの新しい活動は続けつつ、今一度、僕にとっての原点に立ち還る事に決めた。ストリートライブを再開したいと考えている。

 

時期はまだ未定だが、機材を揃えたり、名刺を作成したり、準備は着々と進んでいる。ストリートで新しく出会った方が、また日常に帰った時に、スマホを通してライブ配信で楽しめたり、最終的にはライブハウスやお店でしっかり音を届けられるような流れになればいいなと考えている。正直、配信だけでも十分楽しいし、幸せだし、コストもかからないし、仕事や家庭への負担も少ない。でも、それでは音楽の魅力を十分に伝えきれない。最終的には、やはり現場で、生で、音楽を体感してもらう事を目指す。それが、僕の音楽を好きだと言ってくれている方へ出来る最大の行動だと考えた。ずーっとスマホに向き合っている場合ではない。そろそろ新しい動きを始めるべきだ。そんな考えで今は動いている。

 

そしてもう一つ、ライブ配信での活動を通して感じている事がある。やはり、ストリートライブで出会った方というのは、ライブ配信で出会った方よりも、貪欲に僕の音楽を求めてくれている、という点だ。こう書くと、ライブ配信で出会った方に失礼に聞こえるかもしれない。しかし、肌で感じる素直な感想として、どうしても書き記しておきたかった。やはり人は、苦労して手に入れたものほど、大事にする傾向にあるのかも知れない。ライブ配信は、幾らでも好きな時に弾き語り系のライバーは勿論、自分好みの顔のライバーさんであったり、話題であったりが手に入る。僕より歌の上手い人なんて幾らでもいるし、飽きたらどんどん新しい人に出会える。その点、現場に足を運んで体験しに行くのはとても大変な事だ。並大抵の事ではない。やる方も勿論そうだ。トラブルも多い。しかし、その分、お互いに得るものが必然と多くなってくる。苦労は買ってでもしろ、とはよく言ったものである。その苦労が、今はとても楽しい。

 

 

また、現場で会える日を夢見て。

 

 

 

 

恵太

 

 

 

 

2022年04月16日 | Posted in ブログ, 想い・雑談 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA