タクシーを捕まえる裏ワザ

嵐の前にブログ更新。

明日の配車オペは忙しそうだ。。

 

 

大雨とか台風とか雪とか、そんな時にタクシーを捕まえたい方は電話はほぼほぼ諦めた方が良いと思います。まず、繋がりません。繋がっても、ほぼ空車はないと思います。駅のタクシー乗り場の行列に並んでも、実は駅につけられるタクシー会社は決まっているので、そのタクシー会社頼みな訳です。

 

 

タクシーの配車オペレーターが教える、タクシーを捕まえる裏ワザ。

 

 

結論から言うと、一番早く捕まえられる方法として可能性が高いのは、「手あげ」です。道で、ヘイ、タクシー!ってやるアレですね。バブル期は、一万円札をブラブラさせてやってたらしいですが(笑)、

 

 

今でも手あげは、実はかなり有効な手段です。

 

 

電話でご依頼頂いて向かっても、他の車に乗ってしまったり、なかなか出てこなかったりが日常茶飯事なので、タクシードライバー的にも、実は手あげの方が好きだったりします。すぐ間違いなく乗ってくれますからね。

 

 

さて、問題は手あげをする場所です。ここが問題。

こればっかりはセンスが問われます。

 

 

駅にいる場合…まず駅のタクシーを観察します。お客様を降ろして、明らかに乗り場の行列にいるお客さんを乗せていないのに駅から出て行くタクシーは、駅付できない会社のタクシーです。そんなタクシーは、予約などを持っていない場合は自分のエリアに戻りつつ流す(手あげ客を探す)か、休むか給油に行くかの選択肢になります。そんなタクシーが、どの道から駅を出て行くのか。狙いはそこです。その道で立って手あげをしてみて下さい。長い行列を尻目に、貴方は「駅につけられない会社のタクシー」をゲットする事でしょう。

 

自宅や施設等にいる場合…自宅の方は、まずは外にでましょう(笑)車通りがある大通りや、コンビニ前辺りが良いと思います。あとは、普段生活をしていて、「この場所でよくお客さん降ろしてるな〜」という建物やマンションがあれば、そこも狙い目です。自宅が駅近の場合は、やはり先述した駅のポイントで手あげをした方が可能性は高いです。

 

 

 

はい、如何だったでしょうか。

これで悪天候も怖くないですね。いや、怖いか。

 

 

最後に、傘の忘れ物にも要注意ですよ〜。

ご利用、お待ちしております★

 

 

 

恵太

 

 

 

 

 

 

 

2019年09月08日 | Posted in その他, ブログ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA